●●●ようこそ!!ディズニー大好き かなりんご夫婦 ブログへ●●●

ファイファーの腹出しルックが気になって仕方ない。私なりの見解はこうっ!!

おはようございますっ

風邪をひかないようにしなくっちゃ!!
なんて言いながら、ばっちり風邪をひいた
かなりんご嫁です

咳が、咳が止まらない~。。。

私の会社は窓がないので空気中の加湿がありません。
からっからなので、加湿器置いてて「湿度30」。

30って風邪の菌を繁殖させちゃうとのこと。
私の風邪、蔓延しちゃうよ??

みんなにうつっちゃうよ??

なんて思いつつもお休みできないので
コホコホしています
(ちゃんとマスクしてますよ~)

窓が、窓が欲しい・・・・


というわけで、昨日はブログを一日お休みさせていただきました
ゆっくり直していきたいと思います


さてさて、今日はお写真を見ていて不思議に思ったこの方。

s-DSC00872.jpg

ファイファーちゃんです☆

何が不思議だったのかというと、
お腹、お腹ですよ

腹出しルックじゃんって。

こんなにかわいいクリスマスの衣装を
着させてもらってるのに、
お腹出してるなんて何で??って
無性に気になったんです

私が風邪引いてるからかもしれないんですけど
なんだかかわいそうになってしまって・・・。

s-DSC00881.jpg

「ふー。気づいた??
 ぼく、お腹寒いのよ」

おどってるポーズでさえ、
こんな事言ってるように感じる・・・

もう、気になって仕方ないんですよ。

というわけで、今までの衣装はどうだったんだ??
って見てみることにしたんですけど、
子ブタと言えば、フリーグリかハピネスか
イースターぐらいしか思いつかなかったんです。

ハピネスのファイファーは体が写ってなかったので
イースターを探してみると

s-DSC09618.jpg

あっ!!!
やっぱりお腹出てる

ってことは、ファイファーはお腹がでてるものなのかな??
なんて思ってフリーグリのファイファーを探してみたら



s-DSC04098.jpg

あれれ??
なんか着てる。。。
お腹出てないじゃーん

どういうことなんでしょ。
たまたまだったのかしら??

なんてモヤモヤしているともう一枚発見

s-DSC05045_20131121205755b77.jpg

同じ衣装なのにお腹出てる・・・・。

もうまったく意味わからない!!
わからなくなっちゃった!!!

でも、ここまで写真探しまくったので
なんとなーく結論なるものをつけてみたくなったのです。

私の見解はこうっ!!

ファイファーは脱ぎたがり屋と見た!!!

はいっこれでしょ。

きっとね。
きっと最初は下に服を着てたと思うんですよ。

でも、ショーに向かうまでの途中で服を脱いじゃったんですよ。
ほら、筋肉ある人ってタンクトップを脱ぎたがるでしょう。
そんな感じで。

なので、お腹が出ているときと、
出ていないときがあるんでしょうねぇ

ね??そうなんでしょファイファー

s-DSC00864_201311212057457df.jpg

ひそひそ

ファ「僕あんなこと言われちゃってるよ」

プ「えっ??間違ってるの??」

s-DSC00862.jpg

プ「そうゆう趣味もありだとおもうよっ!!」

s-DSC00863.jpg

ファ「そうだね」

ファ「ってちがうわ!」


s-DSC00853.jpg

フィ「僕だってお腹出てたんだけどねぇー
   もっと写真撮っといてほしいよねー」

・・・たぶん本当は子ブタちゃんのかわいらしいお腹を
皆に見せてあげようって衣装なだけなんでしょうけどね。

こんなに寒いのに!!!
って思っちゃったんですよ(^^;)

子ブタちゃん達、がんばれっ!!!
応援してるぞっ!!!!


ちょっと待ったー 

s-DSC00255.jpg

プ「僕をお忘れじゃあないですか??」
  肌が出ていると言えば、僕でしょう??
  ほら見て!」 

s-DSC00247.jpg

ばばーん 


裸にペイント


・・・・これが究極に寒そうね。。。


ちゃんちゃんっ


今日はここまで
今日も当ブログをご覧いただきありがとうございますっ♪

一応あの写真がファイファーなのか確認したつもりだけれど
3子ブタちゃんは見分けが難しいので間違ってたりするのかも!!

間違ってるよって気づいた方は教えていただけると
とってもうれしいです☆

今日は私が気になったものなので
クリスマスらしさがあんまりなかったりするんですけど
まぁ、たまにはいいでしょうっ
自分なりに楽しんだので、
私は大満足だったりします(ニヤリ)

そんなおバカな かなりんご嫁を応援して下さるというなら
ポチしていただけるとうれしいです~

1ポチ目お願いします → → → 


2ポチ目お願いします → → → にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ


ポチありがとうございました☆

そうそう!!
たぶん土曜日と日曜日はブログの編集が出来ないので
次は月曜日の予定です☆

なので、月曜日に遊びに来ていただけると嬉しいです

申し訳ありませんが、
コメントを頂いてもお返事は日曜日夜か
月曜日夜になると思います。

コメント頂けると嬉しいけれど、
お返事は気長にお待ちくださいませませ♪

では、今日も一日頑張ってくださいね!!

アディオス
関連記事

テーマ : 東京ディズニーリゾート
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

No title

かなりんごさん、こんにちは~^0^

お風邪大丈夫ですか?^^
東北でも咳の風邪がいますよ~
全国的に流行りはじめてるのかな・・・
早めに予防接種しなきゃ^0^
お大事になさってくださいね^^

ところでファイファーは、腹だしルックだったんですね。。。^^
お腹がよれてるので、てっきりキグル・・フガフガ の衣装だと思っていました。確かに、お肌です!(笑)
そういうシンプルなことに気が付けないのでホントに勉強になります^0^
また、いろいろ教えてくださいね~

お大事に~

こんばんは!咳風邪はきついですよね(><)ゆっくり治してくださいね。
今回の内容は過去の写真も引っ張り出して比較していて、純粋にすごい!と思っちゃいました。おかげで新たなキャラを知ることができました。あまり3びきのコブタちゃんには注目していなかったのですが、今度行く時チェックしたいと思います☆プルートもね♪

そうそう、前回のカメラの件、旦那様の耳元でささやく作戦、いただきます!(笑
こりゃ洗脳するっきゃないです。

>のんのん様夫婦も素敵な「ゲスト」様ですよ♪

ありがとうございます♪そう言っていただけて、めっちゃうれしかったです。いつの日かカメラ小僧とするべく旦那さまをひきつれてインしたいと思いますi-278

また遊びにきま~す♪

No title

あなたは統合失調症。大丈夫。病院で診てもらう。治る。
おすすめ
日本大学医学部付属板橋病院
総合科(内科)、呼吸器内科、血液・膠原病内科、腎臓・高血圧・内分泌内科、消化器・肝臓内科、糖尿病・代謝内科、神経内科、循環器内科、保健科、心療内科、精神神経科、小児・新生児病科、東洋医学科、総合科(外科)、皮膚科、消化器外科、心臓外科、血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺内分泌外科、形成外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、総合周産期母子医療センター、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、ペインクリニック科、睡眠センター、救命救急センター、臨床検査医学科、病理診断科
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1
TEL.03-3972-8111(代)





虚言癖





移動: 案内、 検索



Question book-4.svg
この記事の内容の信頼性について検証が求められています。
確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください。出典を明記し、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。議論はノートを参照してください。(2008年4月)

虚言癖(きょげんへき)とは、どうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす俗語。

病的な症状に関しては、虚偽性障害、統合失調症、妄想性パーソナリティ障害、反社会性パーソナリティ障害、演技性パーソナリティ障害などの症状が関係する場合もある。

傾向[編集]

虚栄心や自惚れから、自分を実際よりも大きく見せようと、ホラやうその自慢話をするものとされる。ただ、実態としては自身の言質よりも劣っているケースも多く、劣等感(→劣等コンプレックス)の変形と見なされている。病的になってくると、自分でも、嘘か本当かよくわからなくなってしまう傾向があり、中には空想の自分像との同一視や、現実認識に支障が出る傾向もあるなど、当人にとっても有害無益である傾向が出ることもあるとされる。

病的に嘘を付く場合の一例には、病気や体調不良を装うミュンヒハウゼン症候群がある。同症候では、彼らの訴える病気等によって周囲の同情や関心をひく事を目的として、手術痕を(自分で)作ろうと自傷行為をするケースもあり、その一方では体調不良を訴えた場合に、本当にそれら苦痛を(自己暗示的に)感じている場合もあるとされる。

虚言癖と似て非なるケース[編集]

統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、時が経つに連れて事実と反する事を述べたりする事もある。

痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。

これらは一般に、虚言癖と混同ないし同一視されるが、厳密には虚言癖と似て異なるものである。またこれの治療法も各々に存在する。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブログ内検索
プロフィール

かなりんご@

Author:かなりんご@
ご訪問いただきありがとうございます☆
大阪人が月1ディズニーを目指す!の管理人かなりんご夫婦です♪
大阪に住みながら月1回以上ディズニーに通い続けている夫婦が「遠方組だってディズニーを楽しめる!」をモットーにのほほんとディズニーについて語っているブログです。
どうぞ、よろしくお願いします(≧▽≦)/

アクセスカウンター
最近の記事+コメント
ランキング応援ボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。ブログ更新の励みになりますので、一日1回ポチッとお願いいたします(*^_^*) ブログランキングならblogram

Twitter等
かなりんご(夫)のつぶやきです(*^^)v


カテゴリ
アクセスランキング
お気に入りブログ
RSSリンクの表示
Google+